Presentations

ラーニングアナリティクスに関連する発表資料を公開しています。
教育データ利活用に関する研究の状況、LEAFシステムを導入する方法などを説明しています。

講演等

■ 動画

  • Learning and Evidence Analytics Framework (LEAF): Design and Large-scale Implementation of LA Driven Infrastructure in the Japanese Context
    講演者:緒方広明, Brendan Flannagan, Rwitajit Majumdar (京都大学)

    概要:Learning and Evidence Analytics Framework(LEAF)は、京都大学の学習研究ユニットが主導する、日本の学校や大学の関係者と共同で設計された統合フレームワークです。
    このプラットフォームは、LMS、電子書籍リーダー、ウェアラブルデバイスなどの複数のソースからの学習者データをリンクして、教育用ビッグデータプールを提供し、エンドユーザーにさまざまなAI主導のサービスを設計します。
    このセッションでは、このデータ駆動型インフラストラクチャと、このフレームワークが可能にする学習分析研究について説明します。 
  • 超教育協会CHANNEL・第32回オンラインシンポ「教育データの利活用とエビデンスに基づく教育の実現に向けて」

    レポート記事 [前半後半]

■ スライド

  • 教育データの利活用のための仕組みづくり(NEE2021発表資料) [PDF]
  • ⼤学全体でラーニングアナリティクスを始めるには?:教育データ利活⽤ポリシーの策定について [PDF]
  • ラーニングアナリティクスを始めるには [PDF]
  • 教育データの利活用ーラーニングアナリティクスの研究 [PDF]
  • 日本学術会議学習データ利活用に関する提言の説明 [PDF]

LEAF関連資料

■ BookRoll

  • BookRollと音声録音を使ったオンデマンド(非同期)授業【教員用】の説明:[資料]
  • BookRollと音声会話を使ったリアルタイム(同期)授業【教員用】の説明:[資料]
  • BookRollと音声録音を使ったオンデマンド(非同期)授業【学生用】の説明:[資料]
  • BookRollと音声会話を使ったリアルタイム(同期)授業【学生用】の説明は:[資料]

■ LEAF (Moodle, BookRoll, 分析ツール)

■ マニュアルなど

BookRollについてのマニュアル等、もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
(FAQ・Moodle・BookRoll・分析ツールの詳しい説明、マニュアルなどがご確認頂けます)